ゲイのMBA学生の生活

ゲイのMBA学生が書くブログ。主に、日々の生活や趣味などについて書きます。

肉割れに悩んでいる

どうも、ぱのこめです。

夏休みが終わって1ヶ月半ほどが経過しました。授業も忙しくなり課題も多くなってきたので、最近は筋トレをする時間があまり取れていません。

そのせいか、最近また体重が増えてきていて、現在は88kg〜90kgくらいを行ったり来たりしてます。

体重が増えること自体はまあ別に良いのですが、そのせいで『肉割れ』という現象が起きていて、それに少し悩んでいます。

今日は、その肉割れの悩みについて書こうと思います。

 

◎肉割れとは

肉割れというのは、急激な体型の変化に皮膚が耐え切れず、肌にひび割れたような白い線が複数入るという症状のことを指します。

ストレッチマークとか妊娠線とも言うらしいです。女性で悩んでいる人が多いようですが、実は男女関係なく出来るものらしい。

 

実際、私の場合は下の画像みたいな感じになっています。

f:id:PaNoCoMet:20181108200653p:image

この写真は私の脇の部分なのですが、赤く傷がついたみたいになっている箇所が分かるでしょうか。

この傷の線みたいなものが肉割れを起こしている部分で、内側の皮膚が切れちゃっているそうです。

 

私の場合は脇だけでなく、脚の付け根のところにも出来てしまっていて、しかもそっちの方が酷い状況です。

具体的には、この赤い線が太ももの内側にたくさん浮き出ていて、ちょっとグロテスクな感じ....キツい。

 

肉割れ自体は特に痛みがあったりするわけじゃないのですが、見た目はあまりよろしくないので銭湯とか行くとそこそこ気になります。

あと、日によって色が変わるので、結構白くなって治ったと思ったら、次の日にはまた真っ赤に再発みたいなこともよくあります。

おそらく血行が良い・悪いで変わっているのだと思いますが、真っ白で目立たない日もあれば赤黒い感じですごい気になる日もあります。

 

◎肉割れができた時期

この文章の冒頭部分で、最近太って肉割れが出来たみたいな書き方をしましたが、実は3年くらい前から出来ています。

ちょうど大学2年の春頃に肉割れが出てきて、それがひどくなっていった感じです。

 

今でこそ私は90kg近く体重がありますが、高校生のまだ部活をやっていた頃(高3の春)は体重が72kgくらいでした。

ですが、部活を引退して受験シーズンに入ってから太り始めて、大学入学時点で78kgくらいになりました。

体重増加の原因は、運動不足と受験ストレスによるお菓子の食べ過ぎだと思います笑

この段階でも結構太りはしたのですが、この時はまだ肉割れは出来ていませんでした。

 

その後、大学の部活動に入ります。入部したのはハンドボール部だったのですが、身体は強い方が良いということで、食トレと筋トレというものが日常生活に課されるようになりました。

食トレというのは、簡単に言うと体重を増やすための大食いで、食事量や食事の頻度を増やすというものです。

秋ぐらいから本格的に始めた結果、大学1年の3月頃には83kgくらいになりました。そして、その頃から肉割れが出来始めました。

 

その後、色々あって2年春には部活を辞めたのですが、空いた時間でめちゃくちゃ筋トレをしていた時期がありました。

その時期の肉割れの増え方がすごい激しかったと思います。

その後は筋トレペースが落ちて脂肪が増えていくことになるのですが、それからは肉割れにあまり変化はありませんでした。

なので、どんどん太っているって人もですが、筋トレで身体を大きくしてるって人も肉割れになる可能性があるので、なりたくない人は気をつけた方がいいと思います。(一応、予防クリームなるものがあるらしい)

 

ちなみに、どの程度太る(体型が変わる)と肉割れが出来るかにハッキリとした基準はないらしいのですが、私の場合は今まで履いていたズボンがキツいなーって思い始めた頃には出来ていました。

 

◎肉割れの治し方

肉割れが出来た当初は「いつか治るでしょ!」と気楽に考えていて、特に対策などはしていませんでした。

しかし、半年くらい経っても治らなかった時点でおかしいなと思い、ネットで色々調べるようになりました。

その時、初めてこの傷が肉割れであることを知り、それがどうして出来てしまうのかなどを知りました。

そして、当時は結構気にしていたので、インターネットで得た知識を基に、治すための試行錯誤をしてみました。

 

インターネットでは①クリームで肌を伸ばす、②レーザー治療を受けるの2つが治療法として紹介されています。

女性は妊娠した時にできることが多いようなので、結構苦しんでいる人が多いらしく、普通のドラッグストアでも肉割れ用のボディクリームみたいなものが売られています。

レーザー治療は程度によるらしいですが、結構すぐに終わって、しかも綺麗に完治できることが多いらしいです。でも大学生には高い!

 

私は大学2年の冬ごろにボディクリームを塗る治療を試してみました。

1ヶ月半くらい毎日クリームを塗って伸ばす作業をしていましたが...正直何も変わりませんでした。。

実はクリームって結構高くて、確か1個2千円くらいしたと思います。それを2個使っても効果が出なかった時点で、私は諦めてしまいました笑

なので、将来働いてお金を稼ぐようになったらレーザー治療をして治そうと思って、最近はあまり気にしないようにしています。

 

なぜか分からないですが、男性で肉割れになる人ってすごい少ないらしくて、ネットでも女性向けの情報ばかりでます。

自分が肉割れになってから意識して世の中を見てみると、たしかに力士の人とかボディービルダーの人とかで肉割れになってる人なんて見たことないし、メタボの人は世の中にいっぱいいるのに、そういう悩みを聞いたことはないなーって思います。

もちろん、肉割れがあっても気にしてないよ!って意見もあると思いますが、当事者としては結構気になっちゃうので、どっかのタイミングで治せたらいいなあって思っています。

 

 

以上、肉割れについての話でした!

身体に関するコンプレックスは人それぞれあると思いますが、非当事者だとなかなか苦しみが分からない場合が多いのかなって思います。

私も周りの人に肉割れのことを話してもあんまり共感が得られなかったので、今回ブログで書いてみました。

割とスッキリしたので良かったです笑 もし、肉割れで苦しんでる人がいたら、一緒に頑張りましょう!

 

それでは、また。