ゲイのMBA学生の生活

ゲイのMBA学生が書くブログ。主に、日々の生活や趣味などについて書きます。

amazarashiが好き

どうも、ぱのこめです。

 

5月中はずーっと課題をやるだけの日々だったのですが、その中で唯一参加したイベントがありました。

それが『amazarashi』というアーティストのライブです!

 

f:id:PaNoCoMet:20180605202019j:image

 (ライブ終了直後の写真。めっちゃ良い位置から見ることが出来た。)

 

今日は、amazarashiについてと先日のライブについて書きたいと思います。

 

※以下の内容には、amazarashi Live Tour 2018 「地方都市のメメント・モリ」のネタバレを含みます。

 

 

◎amazarashiについて

amazarashiとは、ボーカル兼ギター担当の「秋田ひろむ」とキーボード担当の「豊川真奈美」の二人組のロックバンドのことです。

バンド名は「日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝しだが“それでも”というところを歌いたい」から名付けられました。

 

バンド名の由来の通り、日常の苦しみや不安などを歌にしたものが非常に多いです。

いわゆる「暗めな曲」が多いので好き嫌いが大きく分かれるバンドだとは思います。しかし、ただ暗いだけではなく共感できる歌詞も多かったり、曲の最後は「それでも前に進んでいくんだ」みたいな前向きな終わり方をする曲がほとんどです。

 

実際に聞いてもらった方が早いので、YouTubeにアップロードされている好きな曲を2つ紹介します。もし興味あったら聞いてみて下さい!

 

○もう一度

 

youtu.be

 

「amazarashiってこんな感じ」って説明するときによく使う曲です笑

 

昨日から雨は止まない でも傘なんて持ってない 悲痛 現実 僕らいつも雨曝しで
って言う諦めの果てで 「それでも」って僕等言わなくちゃ
遠くで戦っている 友よ挫けるな

 

2番のサビ前にくる上記の歌詞の部分が特に好きです。力強く、頑張って前に進もうという気迫がボーカルの歌い方からも伝わってくると思います。

 

○命にふさわしい

 

youtu.be

 

去年公開された楽曲ですが、なかなかの名曲だと思います。私はめちゃくちゃ好きです。

 

 愛した物を守りたい故に 壊してしまった数々
あっけなく打ち砕かれた 願いの数々
その破片を裸足で渡るような 次の一歩で滑落して
そこで死んでもいいと 思える一歩こそ
ただ、ただ、それこそが 命にふさわしい

 

この曲の醍醐味は、やはりCパート部分の歌詞にあると思います。これを「命にふさわしい」って言い回しにしたのが、すごいなって思います。

 

 

他にも良い曲いっぱいあるので、もしよかったらYouTubeの公式チャンネルから聞いてみてください!

ちなみに、私が好きな曲は「さくら」「夜の歌」「ポエジー」です。(YouTubeにはない) 

 

 

◎anazarashiとの出会い

私がamazarashiと出会ったのは、高校1年生の時です。

当時はニコニコ動画で動画を漁るのが大好きで、毎日ランキングを見て面白い動画を探していました。そんな時にふと見た「音楽」カテゴリーのランキングに、amazarashiの曲があったのです。

 

その曲は「つじつま合わせに生まれた僕ら」

youtu.be

 

初めて聞いた時、僕の中にすごい衝撃が走ったのを覚えています。メロディー、歌詞、声、その全てに惚れました。

そして、その時の私は何を思ったのか、そのままCDショップへ行って、その当時発売されたばかりだったamazarashiの新アルバムを買いに行ったのです!人生で初めて買ったCDがそのアルバムになりました。

amazarashiはそれからずっと大好きで、新アルバムが出るたびにTSUTAYAへ通いました。(当時はお金がなかったからCDが買えなかった...)

 

ですが、当時は「厨二病」ってバカにされるのが嫌で、周囲の人にはamazarashiが好きだと言えませんでした。あと、全体的に暗めな曲なので、そんな曲が好きな変なヤツだと思われるのも嫌だったんだと思います。

今考えると自意識過剰ですね笑 でも、当時は周囲の目とかをいっぱい気にしてた覚えがあります。

 

最近までそんな感じで生活してきたので、amazarashiの応援は自分だけの趣味って感じになってます。最近はアニメの主題歌やCMソングなどに選ばれて調子が良いので、より一層応援していきたいです!

 

 

◎ライブについて

そんなamazarashiのライブに、先日行ってきました!場所は豊洲PITというスタンディングのライブ会場です。

今回のライブは新アルバム発売記念だったので、そのアルバムに収録された新しい曲をたくさん演奏していました。その中にもちょこちょこ古い曲が混ざっていたりして、セットリストはとても良かったと思います。

 

ライブの感想としては、いつもより映像のクオリティが高かったような気がしました!

そもそもamazarashiのライブでは、ステージと観客の間に薄いフィルターが設置されて、そこに映像が投影されます!流す映像はその曲のPVだったり、歌詞の文字を使ったタイポグラフィーだったりで様々です。

参考映像としては、以下のYouTubeを見てください。俺は初めて見た時、結構すごいと思いました!

 

youtu.be

(2年前のライブ映像です。当時、現地に見に行きました。懐かしい) 

 

映像は良かった反面、音響があまり良くなかったです...。前半はそんなに気にならなかったのですが、後半になるにつれてヒドかったです。

途中、音割れっぽいのもあったし、楽器の音量高すぎて声があまり聴こえなかったり、といったこともありました。

 

音響などのマイナスな部分もありましたが、全体としてはとてもよいライブでした。

実はこの日のライブ開演の1時間前に武道館ライブの決定がアナウンスされたので、ボーカルの秋田さんもどことなく嬉しそうだったのも良かったです。その嬉しさがトークの様子で伝わってきて、なんとなくホッコリしました。

 

 

今日は、自分の好きなアーティストについてグダグダと書きました。

私は「好きなモノ」ってその人の「自分らしさ」を構成する要素の一つだと思います。だから、他の人に自分の「好きなモノ」を伝えることは自分をさらけ出すような感じがして、結構恥ずかしい面もあるのですが・・・

一方で、自分の「好きなモノ」に共感が得られたらうれしいし、好きにならなくても興味を持ってくれるだけでハッピーです。

同時に、他の人の「好きなモノ」の話を聞くのもすごい好きです。なんか、相手のことが少しでも分かったような気になれます(気のせいかもしれない)

そんな感じなので、また自分の好きなモノの話は積極的にしていきたいと思います笑

 

それでは、また。